沿革

全国小学校家庭科教育研究大会のあゆみ

全国小学校家庭科教育研究会は(全小家研)は、昭和38年に全国組織の研究団体として発足いたしました。以来、毎年全国大会を開催し、お互いに研究を交換しあい、家庭科教育の充実を図ることに努めてまいりました。

申すまでもなく、小学校家庭科は教育課程の中で重要な役割を果たすものであり、一層の充実・発展を期し、この会を盛り上げて参りたいと存じます。現在の会員数は1651名ですが、一名でも多くの会員をむかえ、強力な団体として活躍できますよう、ご協力をお願いする次第です。


昭和40年より、全国小学校家庭科教育研究大会を開催しております。
詳しくは、下記のPDFをご覧下さい。

全国小学校家庭科教育研究大会のあゆみ(PDF:1.1MB)










Copyright (C) 2011 Zenkoku shogakko kateika kyoiku kenkyukai All rights reserved.