シリーズ『授業』

生活を見つめ、かかわりを通して、よりよくしようと実践する子供の育成

〜快適な住まい方の学習を通して〜

第15回 中国四国小学校家庭科教育研究大会 愛媛大会
第31回 松山市教育研究大会 公開授業より

激しく変化する社会において、子供たちが自立し、生き抜いていくためには、
問題解決の力や生活の基盤となる家庭生活をよりよくしようとする実践力が必要である。
「できる・分かる・考える」授業を通して、日常生活の課題を工夫して解決するために
必要な力を培い、家族の一員として家庭生活をよりよくしようと実践する力を
身に付けさせたいと考え、本研究主題を設定した。


詳しくは、下記のPDFをご覧下さい。

生活を見つめ、かかわりを通して、よりよくしようと実践する子供の育成(PDF)













Copyright (C) 2011 Zenkoku shogakko kateika kyoiku kenkyukai All rights reserved.