シリーズ『授業』

主体的に家庭生活にかかわり、実践的に取り組む子供の育成

〜思考の活性化による認識の深まり〜

富山大学人間発達科学部附属小学校 池田 美貴

変化がめまぐるしく、家庭の形態も多様化している現代社会を生き抜く子供たちにとって、
家庭生活に関する基礎的な知識や技能を確かに身に付けることは大切である。さらに家庭生活
を見つめ、様々な生活の知恵や工夫に触れたり体験したりすることを通して、家庭生活をより
豊かなものにすることができる。そこで、家族の一員として、生活をよりよくしようと主体的
に家庭生活にかかわり、実践的に取り組む子供の育成を目指し、本研究主題を設定した。

詳しくは、下記のPDFをご覧下さい。

主体的に家庭生活にかかわり、実践的に取り組む子供の育成(PDF)













Copyright (C) 2011 Zenkoku shogakko kateika kyoiku kenkyukai All rights reserved.